アジングはナイトゲーム主体
筆者は、デイゲームは苦手であります。
デイゲームで鯵釣るなら、ボートでサビキします(笑)

今回は、ナイトゲームにてアジングを
成立する為の準備(現場の下見)

釣り場ポイント考察を皆さんとご一緒に
考えて参りましょう。
私自身、いまだに分からない事があります。 

★アジングポイント探し方★
私がアジングポイント探す時には
Googleマップが欠かせません!

外洋に面した漁港を先ずは探します。
外洋に面した漁港の理由は、鯵は回遊魚であり、餌となるプランクトンやベイトを追って行動する。
また、群れで行動する。

こう言った理由から、外洋から入りやすい漁港の入り口を観察します。漁港入り口が狭い漁港、入り口が大きな漁港等あります。

筆者の場合は、先に漁港入り口が大きな漁港を調べます。漁港入り口が大きいと言う事で、どういった+要素があるか考察してみましょう。

★漁港入り口が広い為、潮通しが良い
★回遊魚が回ってきやすい
★潮通しがよい為に餌がある
★回遊魚が回って来た場合にストック出来るだけの大きさがある

釣り場が決まったら次は
ウィンディー(海上予報アプリ)
※筆者はボート釣りもします※
(魚探で等深線水深地形変化確認)

昔は、現場に行って釣り場確認してました。
現在は、便利な道具を活用してます。

釣り場探しって本当、時間がかかるんですよ!
直ぐに釣れたら問題ないですが、釣れない&考えてたような感じではなかった!なんてザラです。

※まとめ※
Googleマップでポイント探し
ポイント決まれば
ウィンディー(アプリ)で潮の流れ確認&風確認
魚探で等深線確認

新規開拓する時には、昼間から釣り場に入り
上げ潮から下げ潮になる迄、釣りします。


小規模なポイントも同じように調査します。
漁港の常夜灯、漁港から離れた場所にポツンとあるような常夜灯とかも忘れないように調べましょう。

潮通しが良くてベイトが入ってたら鯵が釣れる確立は高いです。

先日、ブログに記載したように
1つの+要素より複合要素が重なる場所や
ポイントを必ず探すようにしてます。

条件が悪い場所には、たいした魚はストックしていないと思います。
釣れる場所は、毎年、毎年、釣れてます。
季節や時間等もありますが……

オカッパリ、アジングは
回遊魚なので、群れが入って来るのが分からないので忍耐力も必要です(笑)

ボートなら、鯵が居るポイントに入れば良いだけなんでオカッパリより楽です。


そろそろ、尺鯵の季節になってきました!
防寒対策して鯵狩りです(笑)