釣りパパの釣りブログ

北部九州の海をこよなく愛するアラフォー親父が発信する 海のオフショアカヤック&バス釣り釣行日記です。 平戸・玄界灘・長崎方面をメインに釣行してます。 どうぞ、宜しくお願い致します^^

釣り人生を楽しむブログです。 伊万里湾、平戸、崎戸大島、玄界灘で釣りを楽しんでます。 バス釣りも大好きです。 カヤック仲間募集中(平日アングラー) バイキングカヤック忍

2021年08月

スコーピオンXV1651F-2
カヤックフィッシングで使用してきました。


タックル
☆ロッド・スコーピオンXV1651f-2
☆リール・SLXBFS(XGギア)
☆ライン・PE1号

スコーピオンXV1651f-2、光に当てるとワインレッドブランクスカラーがカッコ良いですね。
ガイドは8個、径が大きいのはスコーピオンシリーズと同じですね。糸抜けが良く必要最低数のガイド設定だと思います。
スコーピオンXV1651f-2リアグリップが短く設定されてます。リアグリップ210mm(21cm)

スコーピオン1652R-2がリアグリップ
242mm(24,2cm)になってます。


スコーピオンXV1651の方が有効レングス(グリップから先のブランクス)が長くとられてました。なので同じ長さのスコーピオン1652R-2よりも長く感じます。

実際のキャストした感じは、スコーピオンXVの方がキャストした感じ投げやすく感じました。テイクバック時に竿が曲がりやすい為でしょう。

さて実際に魚を釣った感じをお話し致しましょう。
使用ルアーは、トップルアーのみ使用しました。操作するルアーには抜群に使用しやすかった。ファーストテーパーでもあり、穂先がベイトロッドの中で唯一1.7mmと細く設定されてます。
他のベイト穂先は1.8mmとなってます。

使用したルアーは5g~14gトップルアーを使用、この位のルアーがキャストも操作も使いやすかったです。

海上状況の状態は、連日の雨で海水は笹濁り気味
場所により濁りが強い場所もあり水が動く場所と潮目が沖に長く伸びる所かつ、潮と潮がぶつかり合い潮目が形成される場所をトップルアーを操作しながら潮上から潮下へ流して行きます。

ルアー操作は比較的ゆっくりとしたアクションを心がけて動かし操作するとドッパーンと激しいドルフィンアタックバイト炸裂!
DSC_0912
コンディション抜群な60cm位のが釣れました。
ヒットルアーはシュガペン70F

この魚の前に3回バイトがありその時のアクションは早いアクションで誘ってました。スピードに追い付いてなくルアーの後方バイトでしたので、ルアーを動かすスピードの変化を調整してのバイトでした。

トップルアーでも動かすスピードとアクションの変化は大事ですね。

一匹目と同じような場所を探して次の魚を探します。
シュガペンに又々チェイス!がっ……しかし
またもやミスバイト
そのままシュガペン投げるか迷いましたが、ルアーチェンジです。
晴れ間が出て太陽光がさしてきましたので、クリアーカラーにリフレクター内蔵のルアーにチェンジ
シマノ、ライズウォーク
このルアーチェンジが当たりで激しいアタックが炸裂〰️〰️〰️
スコーピオン1651f-2を素晴らしく曲げてファイトしてくれた70cmオーバーのグッとサイズのシーバスをキャッチ成功です。
☆スコーピオン1651f-2実釣動画☆
https://youtu.be/XLr8M79eETs

DSC_0918
抜群のプロポーションです。
コンディション抜群で良く引いてくれました。
DSC_0914
トップでトラフグも釣れました(笑)
DSC_0910
小島に休憩で上陸して周囲を探索しましたら
伊万里湾名物生きた化石と言われる
カブトガニが交尾してました。貴重なシーンは2回目です(笑)邪魔しないように写真だけ撮って帰りました。
DSC_0922


伊万里湾、カブトガニ産卵しだしたらチヌがボトムで良く反応するんですよね……ボトムパターンなのかなんなのか、検証が必要です。

さて、釣行時間は約5時間程スコーピオンXV1651f-2使いました。まだ使用時間が短いですが、釣りパパには凄く使い勝手が良いロッドでした。
グリップエンドが後少し長ければ、もう少し良かった位です。

次は、ライトロックでも使用してみてインプレしたいと思います。

話題のニューロッドが発売されましたよー
すでに各釣具店では、入荷が始まってますね。

話題のニューロッドは[スコーピオンXV]


淡水魚、海、管理釣り場、場所を選ばす魚種も選ばず釣れる魚は全部釣ろうスタイル❗

魚種限定解除ロッドの発売です。
シマノ[村田基]が提唱する新しいスタイルいや、もう昔から提唱していたスタイルこそが[フリースタイル]
村田基[王様]と言えばシャウラを思い浮かべます。 

現在のフリースタイルロッドは2種類でした。
☆ワールドシャウラ
☆スコーピオン
この2機種ロッドでした。新たに今回仲間入りしたのはタイトルにある通り[スコーピオンXV]
ワールドシャウラ、スコーピオンより価格をグッとグッと抑えたロッドでもあり、釣具の進化により最新技術をふんだんに詰め込んだロッドに仕上がってるらしい?

気になるお値段はと言いますと❗
ベイトロッド、スピニングロッド
約11000~12000円前後となっております。
釣具店により若干お値段が違う所があるみたいですね。自分はポイント釣具店でポチりしてました。
昨日8/21入荷&発送連絡きてから1日で到着しました。ポイント釣具さん良い仕事しますねー 


到着したスコーピオンXV番手は1651f-2
スコーピオン1652R-2は持っていますので、2番パワーより1番パワーを選んでみました。 


スコーピオンXV1651f-2早速、休みの日にカヤックでのプラグゲームで使用してきましたので、後日ブログに書きたいと思います。


良いサイズの魚が釣れたのでロッドのポテンシャルを知るには良い感じでしたよ。

では、また次回

先日、購入したニュータックル

21カルカッタコンクエスト100HG(リール)
スコーピオン1752R-2(ロッド)

秋雨前線の影響で、まったく釣りに行けない日が続きましたが、晴れ間の時間があったので、朝からちょっとだけ釣りへ

ナイロンラインでのキャストフィールを試したかったので、今回は、GTR14ポンドを巻きました。
100mは巻けないので、80m程巻きました。
DSC_0903
GTRナイロンライン初めて巻きましたが、しなやか&適度な張りと伸びがあり良い感じですね。

スコーピオン1752R-2とのバランス的にも似合っております。
カッコ良い(自己満足)
DSC_0898
さて、キャストした感じから巻いた感じはと言いますと❗33mmスプールと19mm幅スプールの恩恵なのか、凄くルアーが低弾道で飛んで行く❗
ロッドの反発力をリールがちゃんと仕事してくれる。キャストしていて非常に気持ち良い
5g~18gのルアーをキャストしましたが、5g位からでも充分にキャスト可能です。
中のブレーキはブレーキ4つの内2つONして外部ダイヤルは真ん中の設定でした。
この設定なら、5g~でも充分な飛距離とキャストフィールでした。(個人差による)

巻いた感じはと言いますと、凄く凄く凄く凄く凄く滑らかです。もう本当、一回手に取って巻いて見てくれって思います。最初、巻いた時、あらドラグ閉め忘れてるって思った位のヌルヌルです。

巻き感度が非常に高いしHGの恩恵で僅かな潮流の変化やルアーを泳がせた時の変化がハッキリと分かるなと感じました。この恩恵は、オフショアからの巻きの釣りに最高でしょうね。

スコーピオン1752R-2
番手的には2番ですが他社からしたらMH位の強さでしょう。シマノのロッドは他社と比較した場合、MはだいたいMH位の強さがあるなと考えてます。
 長さとレギュラーテーパーで曲がるロッドにはなってました。
DSC_0897
無事に入魂完了です。
ソルトではPE使用率100%でしたが、ナイロンラインでのハードベイトチニングありやなと!
ノートラブルでむしろ釣りに集中出来ました。

村田基さんも言われてましたが、釣り方によりラインも選んだ方が良いと❗
全てがフロロライン、ナイロンライン、PEラインではなく、魚や釣り方によってラインも使い分けが必要だと。
うーん、納得ですね。

まだ2時間程度しか使ってないので、これから更に使い倒して又、インプレしたいと思います。





先日から九州に降り続けた大雨
私の住む地域は比較的大丈夫でした。
自然災害により被災された
地域の皆さまには
心よりお見舞い申し上げます。



さて、タイトルにあるように
またリールを追加してしまいましたよ。
21カルカッタコンクエスト100HG
DSC_0892
美しい造形美にうっとりです^^
DSC_0894

「右」21カルカッタコンクエスト200
「左」21カルカッタコンクエスト100HG

DSC_0893
200番サイズまだ実は使用していません(笑)
オフショアに行けなくて、休みの度に海上が時化で
来週の天気予報は晴れ予報なんですが。。。。
時化ないことを願います。

さて、21カルカッタコンクエスト100HG
購入された方々のインプレを読みますと、歴代最高!!
巻きはアンタレス超えた!!等々、称賛の声が多いですね。
歴代のカルカッタコンクエストを遥かに超えた究極のリール。。。

もう、使う前から脳内はお花畑の釣りパパですよ^^
21カルカッタコンクエスト100HG、ラインはナイロン14ポンドを巻きました。
ライトプラグを使った、チニングとか贅沢に使用します(笑)
形から入るのです(´・ω・`)【ドヤ顔】
下手くそなので道具は最高の物をチョイスしますwwww見た目重要です。

スコーピオンロッドと金ぴかリールが非常にカッコ良いですよ。
所有してるだけで満足です(笑)


天候回復したら、釣りに行きたいな^^








シマノ秋の新製品情報発表、今年もコロナ影響で釣具新製品案内はオンライン発表でしたね。
シマノ秋の新製品で発表された中であるロッドが凄く気になりました。

スコーピオンXV☆
(シマノHPより)
4ftからラインナップされたロッドで、お値段も非常にお手頃価格で発売されますね。
11000~13000円前後の価格で釣具店には並ぶのではないかなと思います。

釣りパパは、スコーピオンXVを2本予約しましたよ。
予約した番手はベイト1本、スピニング1本の計2本予約注文しました。

☆ベイト1651F-2
カヤックからのシーバス・チニング・ライトロックフィッシュ、等々に使用する目的です。

スピニング2061F-2
カヤックからのシーバス・チニング・ライトロックフィッシュ、等々に使用する目的です。

長さ的にも丁度良くてカヤックから釣りするにはパワー的にも長さも良いと思います。

発売時期は当初は7月予定みたいだったようですが、王様・村田基さん、いわく当初の販売本数より予約殺到して発売延期になったと(笑)
シマノさんやっちまったな❗企業さん的には嬉しい誤算だったのか?
7月予定から修正され8月末に発売延期と発表されてます。
8月末だと8/25過ぎ位から出荷されるのかなと思ってます。発売迄、待ち遠しいです。

追加で1600ss番手とかシマノさん作ってくれたら良いなと、歴代の1600ss番手も人気番手ですし、スコーピオンXVにも追加で発売希望ですね。


DSC_0885
8月に入り伊万里湾の状況はといいますと
8/2位からクルクルイワシの入りが良くなってきましたね。
8/4は、一面ボイル発生とかあり確実に状況は良くなってきてます。鳥さんがだいぶ増えた印象です。
今年の伊万里湾クルクルイワシのサイズはやはり5cm~6cm前後が多いです。去年より長さとイワシの幅が一回り小さいです。
去年、使ってたメインルアーサイズは6cm~7cmサイズをメインで使用してました。
今年は、明らかに5cm前後のルアーの方が反応が良いですね。
LGポッパーは本当良く釣れます
DSC_0888

ベイトフィネスロッド、リールでも充分にキャストできる重さもあり重宝してます。



8/8~8/9にかけて九州北部地方へ台風が通過する予報が出ています。この台風で伊万里湾海上がどう変化するのか?クルクルイワシが増えるか減るか、台風通過後に北西風が吹く予報が出てるので、ベイトが岸よりに寄って来るのではないかと予想しております。伊万里湾、クルクルイワシがまばらに散っているので大きな群れが少ないです。更に、30cm位のシーバスが多いので、この群れの入れ替えになってくれないかなと思ってます。

オカッパリからは、場所次第では釣れるでしょうけど期待値は薄いですね。オカッパリからもバンバン釣れる位のシーバスが入ってくれば祭りなんですけどね。こればっかりは、自然相手なので人間が思うようにはならないですね。まぁそれも釣りの醍醐味ではあります。

さて、皆さんもコロナ感染対策して釣りとか色々と乗りきりましょう❗
自分の身は自分で守る他ならないですし

こんな世の中でも、釣りと言う一生涯かけての素晴らしい趣味に出会えた事に感謝し、楽しみましょう^^

ではでは、また

伊万里湾クルクルイワシゲーム
シーバスさんが今年は本当少ないね。
もしかしたら、9月位の方が釣れたりしてね(笑) 

さて、伊万里湾専用カヤック
カヤックフィッシングで必要な小物類をまとめる
入れ物を探してたらWORKMANにありました。
525円でちょうどよい入れ物
DSC_0880
お外仕事で道具類を入れる入れ物が、ピッタリ
これなら、カヤックの狭い限られたスペースを1ヶ所にまとめられます。
  • フィッシュグリップ
  • プライヤー
  • 絞めピック
  • ワニグリップ
  • ハサミ
もっと早く気が付くべきでした。釣り用道具だけ探すのではなくて、他の仕事道具類も探すと良いですね。


では、また次回

↑このページのトップヘ