釣りパパの釣りブログ

北部九州の海をこよなく愛するアラフォー親父が発信する 海のオフショアカヤック&バス釣り釣行日記です。 平戸・玄界灘・長崎方面をメインに釣行してます。 どうぞ、宜しくお願い致します^^

釣り人生を楽しむブログです。 伊万里湾、平戸、崎戸大島、玄界灘で釣りを楽しんでます。 バス釣りも大好きです。 カヤック仲間募集中(平日アングラー) バイキングカヤック忍

カテゴリ: タックル類呟き

モデルチェンジしたエクスプライドシリーズ
バスプロ佐々プロ一押しのロッドである
22エクスプライド263L-S/2を購入しました。

☆シマノHPより☆
Screenshot_20220605-115120

DSC_1510
佐々プロ解説動画
ショートソリッド&絶妙な固さが良い感じ
海のライトロックにも使えると思います。

入魂は子バスを数匹
メタボなバスはまだ釣ってないので
ロッドのポテンシャルは、いまだ未知数(笑)
DSC_1518
もう少し使い込んで、追記したいと思います。

追記
エクスプライド263L-S/2
やっとの事で良いサイズのバスが釣れました。
中層ホバストにバイトしました。
DSC_1536
安心してやりとり出来ましたね。
バットが強い❗竿を曲げてあげれば
バスが浮いてくる。
すっかりお気に入りロッドになりました。
最近は、何処に行くにも持って行くロッドです。

探しても見つからず
諦めてたロッドを遂に
手に入れました。
☆ゾディアス・260ML-G☆

監修はバスプロ・黒田プロ監修のグラススピニングです。黒田プロがシマノ社にお願いしてやっと作ってくれたロッドだとか……じゃないとか

グラススピニングって好き嫌いがハッキリでると思います。昔なら軽いルアーはスピニングで使うのが当たり前でしたから、でも現在はベイトフィネスが当たり前になり、スピニングで扱っていたルアー等もベイトで使える時代です。  

グラススピニングって使用用途が限られてるし
余程の変態さんしか使わないでしょうしねw

さて、このゾディアスグラススピニングはグラスらしからぬグラスロッド、表現がなんじゃ?的な感じですみません

このゾディアスグラススピニング、グラスなのにカーボンロッドに近いテイストに仕上げられてます。

6ftの長さが実に素晴らしいバランスで、キャストがしやすい事、ロッドワークもいけるロッドに仕上げられてます。
DSC_1460
リールは2000番~2500番手がバランス的にもあってます。
(21アルテグラ2000SHG)
ハンドルノブはゴメクサスのコルクグリップへ交換+リールスタンド

ロッドのバランス的にも、2000番~2500番手のリールがバランス的にも良いです。


旧番手のゾディアス260ML-Gは残念ながら廃盤ですので、新品で買える事はないので残念です。

中古ショップにあったら買える時に買っておいたほうが無難です。

なかなか中古ショップにも出回らないロッドになってますので見つけたら買わないようにお願い致しますね(笑)
僕が買いたいから( >д<)、;'.・



鉄は熱いうちに打て!

スコーピオンは、ある時に買っておけ(笑) 
出会いは一期一会

釣具は一生童貞なオジサン
どうも、釣りパパです。


けして、マスゲンさんの真似をした訳では御座いません。
ってかさマスゲンさんのチャンネルは面白い

さてマスゲンさんの話しはおいといて
ニューロッドを手に入れました。

スコーピオン2701ff-2を手に入れました。
スコーピオン2702r-2は持ってまして

1パワー番手を欲しくて購入しました。

スコーピオン2702r-2はパワーフィッシング系に
使用してます。レギュラーテーパーで巻きも打ちも
一石二鳥ロッド、一本持ってたら便利なロッド

スコーピオン2701ff-2を使用した感想
バス釣りにて使用してきました。
 
※スコーピオン2701ff-2
FFテーパー(ファーストテーパー)表記
なのですが、曲げた感じはレギュラーテーパーみたいな感じがします。
確かに、2702r-2より穂先が入りますが
自分が曲げた感じではFFテーパーと言うよりRFテーパーかなと感じました。

スコーピオン2702よりも全体的に曲がるイメージを想像していただけたらと思います。


スコーピオン2701ffはロッド1本でランガン
とかオススメです。
ハードベイトもソフトベイトもOKなロッドです。

初フィッシュ&入魂はトップルアーで
入魂しましたよー\(^^)/

現在ハマってるi字系ルアー
水面ピクピクシェイクアクションに

後方から水面が!!モワン!!
吸い込み系バイト発生

激しくヘッドシェイク&ジャンプを繰り返して
ナイスな引きをしてくれたNiceなバスでした。
↓↓↓↓
DSC_1413
OSPアイウェーバーしか勝たん(笑)
i字系ルアーめちゃ釣れますね。

スコーピオン2701FF-2
操作性、ロッドパワーも充分あり
これから一番使うロッドになりますね。
 
複数本持っていたいロッドです。
その位、お気に入りになりました。



まいどです。
久しぶりにバス釣りをしたんですよ〰️
そしたら…

なっなっなんと

↓↓ドーンドーン↓↓
ご覧下さいませ
☆タックルシステム☆
☆ロッド・スコーピオン1600ss
☆リール・21カルカッタコンクエスト100HG
☆ライン・ナイロン14ポンド
☆ルアー・SRワイルドハンチ
DSC_1367
ヤバいです(笑)
いきなりのランカーですよ

いやーもうバスを釣るのが2年振り?くらいで
バスの引きを忘れてたから

ヒットした瞬間から鯉かなんか?スレかかりしたかな…ってバスの魚体が見えるまで思ってました。

3年振り位にバス釣りしたら
キャストから何から何まで
ワクワクする感じや
ドキドキする感じ

釣りは本当、楽しいですね。
そんな事を思って2匹目のドジョウ…ならぬ
バスを狙ってたら

はい!きたー↓↓↓
DSC_1368
ゾディアス169MH-S
ソリッドティップ穂先のMH番手

今年、追加された番手になります。
穂先は繊細かつバットはガチガチと言う
異端児系ロッド(笑)

キャスト向きより、自分の感覚では
ショートキャストでのソフトベイト特化ロッド
かなと思ってます。

5g位からライトパワーフィネスとでも
言いましょうか、Mのロッドでは躊躇する
カバーとかに食わせのフィネスを入れて
一撃で食わせてカバーから引っこ抜く❗

そんな釣りに持ってこいのロッドだと思います。
あっあとは、ライトフットボールジグも使いやすかったですね。

ゾディアスは値段もお手頃で良いロッドですね。
良い時代になりました。道具の進化に出遅れてる
釣りパパです(笑)

さてまた、バス釣り行こう
楽しかった。

渓流ロッド購入しました。
購入したロッドはコチラ↓↓
http://www.palms.co.jp/rod/product/?name=egeria-native-performance

※パームスHPより引用※
ETVC-46XUL
遊び心を満足させるフルグラスベイト
フルグラスの特性である綺麗で柔らかなベンドカーブが特徴
ショートレングスの利点である取り回しの良さ
フリップ等多彩なキャストでピンポイントを的確に撃ち抜く
アキュラシー性能は秀逸です。
魚のサイズではなく繊細なゲームそのものを
静かに楽しみたい
フィールドでの唯一無二の時間を過ごしたいといった
自分の世界観を持つ遊び心のあるアングラーに送る逸品です。

※ロッド長さ・4ft.6inc. 
※仕舞い寸法・2pc.  
※Power:XUL   
※1.5-5g Lures  
※1-4lb Line  
※Rod Wt.85g    


DSC_1345
3gの重さから使用してみた感じですが
テイクバック時にも竿がしっかりと曲がる
のでキャストはしやすいですね。
ベイトフィネスはリールの性能も左右される事があるのでロッドだけじゃなくリールとのバランスも大切だと思います。

ロッドワークした感じはカーボングラファイトと比べるとダルい感じですが、ロッドワーク出来ない位のダルさはない、逆に柔らかいアクションをさせやすく固すぎず柔らかすぎずな塩梅

売値も17000円前後で3年保証、パームスメーカーさんの良心的値段、サービスに感謝です。

まだ魚を釣ってないので、ロッドの曲がりや
強さは後程、魚を釣ってから又ブログ更新致しますね。


長年使ってきたライトゲームロッドを
お嫁に出し、新しく新調しました。

ソアレSS610SUL-S(アジングモデル)
※シマノHPより※
https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/lightsalt/a075f00002llvbjqa0.html

ソアレSS610SUL-S
アジングモデルとしてはSoare史上初となるSULパワーのアイテム。ビギナーには、張り過ぎないしなやかさが武器となるため釣りやすい調子に。一方、エキスパートには近年流行になりつつある「曲がるロッド」としてもオススメ。軽量メタルジグでアジを探す時の「ただ巻き」にも非常に相性の良い調子に仕上がっています。

新しいロッドを新調する時は、やはりメーカー側のインプレや説明を調べて読みますよね。
読んだ限りでは、自分の好きな感じでしたので
マルキン伊万里店で実物を触りロッドの調子を
調べました。

ソアレSS608ULSも候補であった為608ULSも
置いてあったので触らせてもらい
ロッド振り振り、608ULSは思ったよりも
全体的に張りがある感じベリー部分が強く設定
されてる感じでした。
巻きの釣りにはもう少しベリー部分が柔らかい
感じが好みだったので608ULSは却下

ソアレSS610SUL-Sこちらの方がベリー部分が柔らかいですが適度な張りがあり良い感じで
自分の好きなテーパーでしたので新しい相棒は
ソアレSS610SUL-Sに決定

アジングモデルは掛けロッドより自分は乗せ掛けロッドが好みで、前のロッドも
ブリーデン・エレクトロ74前期モデル
長い事使ってましたので似たような感じのロッドを不思議と選んでしまいます。

ロッドを新調したら、入魂したくなるのが
釣り人の性であり

2時間程、海へ
  • ロッド・ソアレSS610SUL-S
  • リール・21アルテグラ2000SHG
  • ライン・シマノフロロ2ポンド

釣り場所は、小さな漁港
手前には敷石が入っており、明暗の境目付近が
ポイント、潮は立ち位置から左に下げ潮が流れていく感じです。
アップクロスにJHをキャストして3秒沈めて
潮流の強さにあわせながらリールを巻く

ソアレSS610SUL-Sの穂先がヌッと入り込み
コッと反響バイト、すかさずバシッと
フッキングが決まりメバルの引きを確信

ロッドの強さを確認しながらファイトして
一気に抜き上げた魚は立派なメバルちゃん
IMG_20211223_014850_623

IMG_20211223_014850_628
IMG_20211223_014850_591
楽しいー(^^)
ライトゲーム最高

ソアレSS610SUL-S
乗せ掛けがお好きな方はオススメです。

初心者の人にも使いやすロッドに仕上がってますね。曲がるのでキャストも楽でロッドも軽い仕上がりに作ってあるので長時間の使用も苦にならず快適です。

お値段以上の作りに満足です。
最近のロッドって本当、値段以上の作りだと
思います。

さぁー新しい相棒に沢山
お魚釣ってもらいましょうかね。

ライトベイトフィネスリール
※3g以上の重さを使用

ここ最近、ライトベイトフィネスリール機を3台
使用して快適なタックルシステムを探してました。
使用したリール3台

21アルファスSVTW
SLXBFSXG
21カルカッタコンクエスト100HG

DSC_1026

DSC_1009

DSC_1008

使用したロッド
バレーヒル

CPRC-72LS/RFF

Lクラスの強さにソリッド穂先のロッドです。
DSC_1023


結果から良いますと、21アルファスSVTWが抜群に使いやすかったです。
PEラインシステムでの使用でもバックラッシュ0
キャストフィールからタックルバランスから総合評価満点です。
25000円相場の売値で、この性能は我々からしたら嬉しい限りです。

他の2台も、勿論、使用出来ない事はないです。
ラインシステムを変えた時の違いが、変わらなかったのが21アルファスSVTWの方です。

シマノのリールは、勿論、大好きなので忖度なしに話しをします。PEラインを組み込んだ時のトラブルの少なさがダイワと比べると、シマノのリール(ブレーキシステム)トラブルがちょっとある(でやすい)
感じでした。
ようは、バックラッシュ率です。安定したキャストフィール、環境の変化に影響されにくいリールが今回は21アルファスSVTWと言う事です。

誤解なきよう、お願い致します。
シマノ派ダイワ派とかは、面倒なんで
そう言うので争う事とか本当ムダなんで、宜しくお願い致します。

自分、良い道具はメーカー関係なく使用しますので
駄目だったのはズバッと言います。

買うのも買いますが使用しないと直ぐに売ります(笑)
個人的な釣具の感覚や、その人が持つ道具のこだわりは人それぞれなので、人様の道具に対してとやかく言うつもりは御座いません。

おっと、話が大幅に寄り道致しました。すみません_(._.)_

近距離を手返し良く打つ釣りにはベイトが非常に有利だと思います。
今回、21アルファスの出来映えには本当、脱帽です。こんなにもライトベイトフィネスリールに最適かと思ってます。
スプール強度も充分あり、ギア比も8:1が絶対で
ライトロックゲームの為に生まれてきたリールだと
ベタ誉めします(笑)

ロックフィッシュゲームでライトロックフィッシュゲームをやりたい方にはオススメのリールです。


北部九州、北風吹いてきましたね❗
ライトゲーム大好きな皆さん、ウズウズしているのではないでしょうか?
ライトゲームタックル類の準備は大丈夫でしょうか?
本格的シーズンが始まる前に準備をする事をオススメいたします。
去年位から釣具の供給も遅れている状況みたいで
釣具商品によっては、半年待ちとかあるみたいで欲しい釣具は早めに購入した方が無難でしょう。
21アルテグラも売り切れ続出してます。

ライトゲーム用に追加しようと思ってた21アルテグラを買いに、まるきん伊万里店へ
なんと❗最後の1台がたまたま残ってたので、速攻で購入しました。

まるきん伊万里店、21アルテグラだけ全番手が全て売り切れ状態…………
21アルテグラ売れ過ぎ❗12000円~15000円相場で
リールスペックは優秀な機能搭載ですから売れない訳がないですよ。
★21アルテグラスペック★
18ステラに搭載された機能搭載とかしちゃってシマノさん大丈夫かよ?って思ったのは言うまでもありません。
DSC_0992
2台目の21アルテグラC2000SHG
ラインはダイワ月下美人3ポンド150mがきっちり巻けます。
このフロロラインは凄く使いやすいですね。
ナチュラルクリアカラーとオレンジカラーのラインと2種類のカラーラインがあります。
自分は、オレンジカラーラインを使ってます。地磯が主にメインなので見やすいカラーラインは重宝します。
ライトゲーム用バックも新調しました。
自分の釣り場所に合わせたバックを選びました。
ライトゲーム用にはちょっと大きいですが、余裕がある大きさを選びました。

ライトゲームの準備バッチリなので、後は、気温と水温が下がってきたらライトゲームのシーズン突入しますね。
まだ、日中の気温が高いし日照時間も長いから、まだまだですが、待ち遠しいシーズンです。

ライトゲーム用ロッドは2本

ロッド・ブルーカレント80Ⅱ
リール・21アルテグラC2000SHG
ライン・PE0.4号
リーダー・フロロ2号

ロッド・74エレクトロ
リール・21アルテグラC2000SHG
ライン・月下美人フロロ3ポンド
ダイワ(Daiwa) 月下美人TYPE-F陽 150m 1.5lb SO(サイトオレンジ)
ダイワ(Daiwa) 月下美人TYPE-F陽 150m 1.5lb SO(サイトオレンジ)

地磯から防波堤とこの2本で充分対応出来てます。
ライトゲームロッドも種類がありますから迷いますけど、何をメインに使用するか、どんなルアーを使用するかでタックル類を選べば良いでしょう。
シマノ ショルダーバッグ BS-021T (フィッシングバッグ)
シマノ ショルダーバッグ BS-021T (フィッシングバッグ)




話題のニューロッドが発売されましたよー
すでに各釣具店では、入荷が始まってますね。

話題のニューロッドは[スコーピオンXV]


淡水魚、海、管理釣り場、場所を選ばす魚種も選ばず釣れる魚は全部釣ろうスタイル❗

魚種限定解除ロッドの発売です。
シマノ[村田基]が提唱する新しいスタイルいや、もう昔から提唱していたスタイルこそが[フリースタイル]
村田基[王様]と言えばシャウラを思い浮かべます。 

現在のフリースタイルロッドは2種類でした。
☆ワールドシャウラ
☆スコーピオン
この2機種ロッドでした。新たに今回仲間入りしたのはタイトルにある通り[スコーピオンXV]
ワールドシャウラ、スコーピオンより価格をグッとグッと抑えたロッドでもあり、釣具の進化により最新技術をふんだんに詰め込んだロッドに仕上がってるらしい?

気になるお値段はと言いますと❗
ベイトロッド、スピニングロッド
約11000~12000円前後となっております。
釣具店により若干お値段が違う所があるみたいですね。自分はポイント釣具店でポチりしてました。
昨日8/21入荷&発送連絡きてから1日で到着しました。ポイント釣具さん良い仕事しますねー 


到着したスコーピオンXV番手は1651f-2
スコーピオン1652R-2は持っていますので、2番パワーより1番パワーを選んでみました。 


スコーピオンXV1651f-2早速、休みの日にカヤックでのプラグゲームで使用してきましたので、後日ブログに書きたいと思います。


良いサイズの魚が釣れたのでロッドのポテンシャルを知るには良い感じでしたよ。

では、また次回

先日、購入したニュータックル

21カルカッタコンクエスト100HG(リール)
スコーピオン1752R-2(ロッド)

秋雨前線の影響で、まったく釣りに行けない日が続きましたが、晴れ間の時間があったので、朝からちょっとだけ釣りへ

ナイロンラインでのキャストフィールを試したかったので、今回は、GTR14ポンドを巻きました。
100mは巻けないので、80m程巻きました。
DSC_0903
GTRナイロンライン初めて巻きましたが、しなやか&適度な張りと伸びがあり良い感じですね。

スコーピオン1752R-2とのバランス的にも似合っております。
カッコ良い(自己満足)
DSC_0898
さて、キャストした感じから巻いた感じはと言いますと❗33mmスプールと19mm幅スプールの恩恵なのか、凄くルアーが低弾道で飛んで行く❗
ロッドの反発力をリールがちゃんと仕事してくれる。キャストしていて非常に気持ち良い
5g~18gのルアーをキャストしましたが、5g位からでも充分にキャスト可能です。
中のブレーキはブレーキ4つの内2つONして外部ダイヤルは真ん中の設定でした。
この設定なら、5g~でも充分な飛距離とキャストフィールでした。(個人差による)

巻いた感じはと言いますと、凄く凄く凄く凄く凄く滑らかです。もう本当、一回手に取って巻いて見てくれって思います。最初、巻いた時、あらドラグ閉め忘れてるって思った位のヌルヌルです。

巻き感度が非常に高いしHGの恩恵で僅かな潮流の変化やルアーを泳がせた時の変化がハッキリと分かるなと感じました。この恩恵は、オフショアからの巻きの釣りに最高でしょうね。

スコーピオン1752R-2
番手的には2番ですが他社からしたらMH位の強さでしょう。シマノのロッドは他社と比較した場合、MはだいたいMH位の強さがあるなと考えてます。
 長さとレギュラーテーパーで曲がるロッドにはなってました。
DSC_0897
無事に入魂完了です。
ソルトではPE使用率100%でしたが、ナイロンラインでのハードベイトチニングありやなと!
ノートラブルでむしろ釣りに集中出来ました。

村田基さんも言われてましたが、釣り方によりラインも選んだ方が良いと❗
全てがフロロライン、ナイロンライン、PEラインではなく、魚や釣り方によってラインも使い分けが必要だと。
うーん、納得ですね。

まだ2時間程度しか使ってないので、これから更に使い倒して又、インプレしたいと思います。





↑このページのトップヘ