釣りパパの釣りブログ

北部九州の海をこよなく愛するアラフォー親父が発信する 海のオフショアカヤック&バス釣り釣行日記です。 平戸・玄界灘・長崎方面をメインに釣行してます。 どうぞ、宜しくお願い致します^^

釣り人生を楽しむブログです。 伊万里湾、平戸、崎戸大島、玄界灘で釣りを楽しんでます。 バス釣りも大好きです。 カヤック仲間募集中(平日アングラー) バイキングカヤック忍

タグ:#サイファリスト

ちょっと更新があきました。
今年の釣り納めは皆様は終わりましたか?
早いもので、今年も残り僅かな日数で終わります。

悔いがない一年間になりますように最後まで
諦めずに頑張りましょうね。

私の釣り納めは今週が最後かなと思います。
ライトゲームで釣り納めの予定です。

昨夜、ライトゲーム(メバル釣り)に行って
参りました。
釣行時間は
21時~深夜1時位の釣行

結果から申しますと
メバルさんには出会えませんでした
( ノД`)…オーマイガー

メバルは釣れませんでしたが
秘密のジャークベイトにて
黒ムツが釣れましたよ。

ロッドは、すっかりお気に入りな
サイファリストCPRC74LS/RFF
ロックフィッシュロッドではありますが
アジングからメバル、ライトロック迄
ライトゲーム全般いけちゃうロッド

DSC_1079
3Dジャークベイト(シンキング)
闇の中に埋もれた名作か?このジャークベイト
凄く動きが良いですよ^^

ジャークさせた時の動きが最高
ロール&ダートをあわせ持つ
スペシャルジャークベイトでした。

シンキングタイプなので流れがある場所でもしっかりと動きます。ジャークさせてもしっかりと横に飛ばせる動きもok(ラインスラッグ多めに出すのが肝)

ロールジャークさせたい場合はラインスラッグ少なめにラインスラッグ処理させると良い感じ

ジャークさせた後に張らず緩めずラインテンションを操作させながら止める(キルの間合い)水平フォールしながらユラユラと落ちる
落ちる時にも水圧を下に下に押すアクションが発生しているので、魚が反応するんですね。

シンキングタイプは水温が下がってきた時が良い反応しますね。逆に完全サスペンドタイプは最低水温から上昇してきた水温の時の方が反応が良いです。
※あくまでも個人的見解です。

抜きあげたらライン切れた……黒ムツさん歯が鋭いから簡単に切れちゃいますね。ルアーロストせずに良かった。
DSC_1076

黒ムツさんの次は
100均ショップで買ってきた。
バス釣りで使う[スモラバ]
重さは3.5g

バス釣りではスモラバは凄く釣れるルアーで使ってない人が居ないのではないか?
その位、バス釣りでは認知され人気なルアーです。

元々、バス釣りマンな自分
バスも釣れるなら根魚も釣れるやろって具合で
100均スモラバ使用してみました。
海用ラバージグって発売しているメーカーさんは
少ないですよね。釣れるのにね。

アクションは底まで落としてリフト&フォール
フォール中にコンとバイトしたのは!
DSC_1080
アラカブさん、やっぱりアラカブさんは裏切らないねー(笑)
100均スモラバ釣れるやん

海でもラバージグ有効です。

短い釣行時間でしたが、楽しい時間でした。
では、また時間が出来たらライトゲームへ
出掛けます。



いやーライトロックフィネスゲームが楽しい
いやね、今年発売されたバレーヒルのベイト
フィネスロッド
が凄く個性的で楽しいロッドなんですよ!

コチラ↓↓



九州地方ではバレーヒルさんのロッドは珍しいと
言うか置いてある店舗が少ない気がする?
東北方面では、HRXシリーズの
サイファリストシリーズ人気商品みたいですね。

今年発売されたロッドで
ロックフィッシュロッドにしては珍しい
穂先がソリッドティップです。
通常、ロックフィッシュロッドと言うとLクラスでもチューブラーティップが一般的で
リリースされてるロッドが多い傾向です。

穂先が柔らかいと、どう言ったメリット、デメリットがあるか考えてみます。

ソリッド穂先メリット
  • 軽いルアーを操作しやすい
  • ルアーの重みを感じやすい
  • バイトが目視で確認しやすい
  • 穂先が食い込みが良い
  • 潮流の変化が穂先で確認しやすい

ソリッド穂先デメリット
  • 重いシンカーが使いづらい
  • ボトム感知能力が悪い(ラインシステムで変わる)
  • ボトムスタック率高め(シンカーの重さによる)

一長一短であるソリッドティップロッド
どう使うかはアングラー自身が使い分けする事が大事です。

今回、購入したロッド
「CPRC-72LS/RFF」は防波堤の際に潜むハイプレッシャーな魚を仕留めるために開発されたロックフィッシュフィネス対応ベイトモデル。新採用のソリッドティップを搭載しており、バイトを手元に感じる前にティップの動きで反応を確認でき、魚の食いが渋いような時にも大きなアドバンテージになるはずだ。

丸一日使ってみた感じをインプレ

タックルシステム

ロッド・CPRC-72LS/RFF

リール・21カルカッタコンクエスト100HG

ライン・シーガー18フロロ8ポンド

DSC_1012
一匹目は本命のアラカブ(カサゴ)を
3.5gジョイントシンカーとクローワームで釣りました。
常夜灯が付く湾内で、常夜灯切れ目と基礎部分のエッジを狙ってのヒットでした。
誘い方は、ボトムまで落として移動距離を抑えたリフト&フォール

フォール中にティップがクン!って入り込む理想的バイトでした。
今回、PEシステムじゃなくタックルシステム検証でフロロラインを使っております。
やはりソリッドティップの恩恵かフォールバイトが非常に優秀です。
ボトムに落としてボトムを引っ張る釣りでは
スタック率が多く回避率悪くて快適では無かったです。(個人的感想)
原因、ソリッドティップが食い込み+フロロラインの
比重と伸びが根の隙間に入り込みスタックする感じ、シンカーが食い込む前にロッド角度操作等で回避する事も出来たが、フロロラインシステムで距離があり、尚且つ根が粗い場所では使いづらかった。

次回はPEシステムを組み込んで使ってみたいと思います。フロロラインよりもスタック率が減るのではないかなと思います。

身近な魚であるアラカブを狙って釣るのが本当に楽しい。ガチロッドも非常にスリリングであり楽しいのは重々承知であります。

どこに行っても僕達、釣り人をお出迎えしてくれる
アラカブが可愛い(*≧з≦)
DSC_1017
3.5gフリーリグ+バグアンツ2インチ
こんな可愛い顔しちゃってアラカブちゃん
(リリースしてます)

アラカブ釣りのゲストでキジハタも釣りました。
5gフリーリグ+ロッククローワーム
DSC_1015
釣りあげた後、海老を吐き出しました。
キジハタさんは甲殻類パターンかベイトパターンの時がありますからね。

アラカブ釣りはどちらかと言えばライトゲームしてたらゲスト的な感じでしょうが実際には、きちんと狙って釣ると非常にゲーム戦略があり楽しい魚であります。
ソフトルアーでも釣れますし、ハードルアーやジグでも反応する非常にルアーフィッシングゲームに最高な魚種だと思います。

ベイトフィネスロッドを片手にライトロックフィネスゲームが楽しいですぞー
まだ持ってない人は、チャレンジしちゃいな(笑)

産卵期シーズンになるとシャローで尺超えが期待出来ます。ただ、近年の乱獲や海の海中変化等でアラカブの生態数が減っている現状ですので、キープ(食べる)数、以上の捕獲はしないようにしております。

では、またライトロックフィネスゲームに出掛けて遊びます。

冬の楽しみが増えました。

バレーヒル サイファリストHRX プロスペック CPRC-72LS/RFF
バレーヒル サイファリストHRX プロスペック CPRC-72LS/RFF
マルキュー チヌ職人 バグアンツ2インチ #286(なにわオレンジUV)【ゆうパケット】
マルキュー チヌ職人 バグアンツ2インチ #286(なにわオレンジUV)【ゆうパケット】

↑このページのトップヘ